2016年(去年)の夏に
実家の方に帰っていたのですが
設定状況やハイエナ状況を把握するため
いろいろなお店をグルグル回っていましたが
そこで少しばかり面白いホールを見つけました。

タイムリーだと
あんまりよくないと思って
時期をズラして記事にしようと考えていましたが
思いのほか遅くなってしまいました。

大当たりランキングを開示する店

ranking

地元はかなりの田舎地域なのですが
とあるホールに足を運んだら
店内に上記の画像のようなものがありました。

普通に配布してあって
しかも前日の大当たりランキングが
次の日に毎日置いてありました。

画像の上のところに穴があるように
壁にフックがあり
そこに紙が引っ掛けられていましたが
お持ち帰りOKということで
とりあえず1枚持って帰りました。

大当たり回数と台番号と
機種名と大当たり回数が書いてあります。

Aタイプであれば
単純にBB・RBを合わせた回数ですので
台番もありますし
かなり参考になるかなと思います。

AT・ART機に関しては
おそらく一撃で出た台でも
上位に入り込んできそうなので
紙に記載されている大当たり回数が
何を意味しているかはデータカウンターから
しっかりチェックする必要があります。

ただし毎日のように
紙をセットする手間や費用を考えると
お店側が何かを訴えたいというか
お客さんに見てほしいという気持ちが伝わってきます。

ベタピンのお店では
流石にこういうことは出来ないですからね。

皆がやれそうでやらないこと

sponsored link

もしこのようなお店があった時
稼働しないとしても
最低限毎日通い
紙だけでも持って帰る価値は
十分にあるんじゃないかなと思います。

そういうことって
やるのは簡単そうですが
めんどくさそうですし
意外とやっている人はいないので

・この場所に入りやすい
・この台番に入りにくい
・この機種が強い、弱い

ということが分かりやすく
なおかつライバル不在
おいしい思いが出来る可能性があると思います。

ちなみにこのお店は
田舎地域ということもあり
朝の並びも全然いませんし
ハイエナも甘いようなお店でした。

例えば
データロボサイトセブンに
登録していないお店でも
このような現場に行ってみないと分からない情報
というのが必ずあるので
行く前から「あのお店はない。」
と決めつけるのではなく
いろんなお店に顔を出してみるのは
なかなか面白いと思います。

データ公開していないと思いきや
ホールのトイレなどに
QRコードやメール会員登録などがあり
実はそのお店の専用サイト・アプリなどで
データ公開していたり
大当たり回数ランキングを公表していたりすることもあります。

自分がいろんな意味で「ない」と思ったお店は
周りの人も同じように「ない」と感じているので
逆に「ない」ところに「ある」可能性があると思います。

最後に

パチンコ屋

地域差・ホール差はありますが
全国各地のいろいろなホールに行ってみると
他にもいろんなホールがあると思います。

読者さんから聞く情報だけでも
様々なホールがあると感じています。

台と向き合うだけでなく
お店自体と向き合ってみると
特にサイトセブンに登録していないお店などは
ヒントが隠されている場合もあるので
何でも敏感に感じ取れるセンサーが大事かなと思います。