設定狙いをすると
設定判別をしているのに勝てないとか
抽選負けして台を打つことが出来ない
ということもあるかと思います。

今回は
初心者の方に向けて
基礎・基本的なことを2つお伝えしたいと思います。

当たり前のことではありますが
意外と見落としている可能性があります。

設定狙いは椅子取りゲーム

chair

設定狙いは
椅子取りゲームのようなものだと思っています。

椅子が取れるかどうかは

・椅子の数
・参加者の人数
・個人の能力(瞬発力)

などによって決まると思います。

1.椅子の数

絶対的に考えると
椅子の数は多ければ多いほど
座りやすくはなると思います。

逆に椅子の数が0個だったら
当たり前ですが座ることができません。

設定狙いも同じで
その日そのお店に高設定という椅子がなければ
高設定に座ることができません。

しかし
実際にその日そのお店には
高設定はないのだけれど
小役カウンターを使うことで判別してみると
日によってはいろいろな数値が高設定域を示し
「お?高設定かも」
と思っているけどずるずる負けてしまう
ということはないでしょうか。

確率の問題ですから
高設定が入っていなくても
数値が上ブレすることは十分にありえます。

特にジャグラーなどのAタイプは
データカウンター上に明らかに表示されるので
勘違いしてしまう方も多いと思います。

とりあえず設定狙いをやってみようと思って
家の近くのお店の旧イベント日らしき日に
小役カウンターを持って行って打つ

というパターンは非常に多いような気がしますが
椅子があるかもわからない状態で
椅子取りゲームをするのと同じですので
注意が必要だと思います。

椅子があるか見極めるための1番の理想としては
そのお店で高設定確定演出を自分の目で見る
ということだと思います。

他の人からの情報ももちろん有益ですが
自分の目で見た分には
その日そのお店の〇番台には
100%高設定という椅子があった
と明確にわかりますよね。

2.参加者の人数

椅子取りゲームで
椅子の数は固定されていても
参加者の人数が多ければ
椅子は取りにくくなりますよね。

スロットも朝一の並び・抽選人数が多ければ
もちろん高設定に座れる確率は下がります。

高設定という椅子の数が多いお店は
一般的には「優良店」と呼ばれることが多いですが
朝の並びの人数や抽選人数が多くなれば
あなたにとって「優良店」かどうかは別だと思います。

朝の並びや抽選人数が多い店が良い店なのか?
↑こちらでもお話している通り
日本人は人数が多いほど並びたくなる傾向にあり
待ち時間が長ければ長いほど雰囲気満足しやすいので
100%並び人数が多いお店=良いお店
ではないと思います。

初心者の方であれば
なぜか抽選人数の多いお店に出向く傾向がありますので
ただただ高設定が入っているからそのお店に行くのではなく
並びの人数も強く意識する必要があると思います。

でなければ
今日は抽選負けした
今日は並び人数が多かった
漠然と感じるだけ
人数が多いから他のお店を探ろう
といった解決策を見つけ出すことが出来なくなります。

個人の能力は?

sponsored link

個人的には

・椅子の数(高設定の数)
・参加者の人数(朝の並び人数)

この2つがまず最初に大事だと思います。

椅子取りゲームであれば
瞬発力などの個人的な能力も
椅子が取れるかどうかの要素になると思います。

しかしスロットで言うところの
個人の能力は
機種の知識を覚えているか
設定判別要素を知っているかなどの
椅子に座った後の話ですので後回しです。

どれだけ機種のことを徹底的に覚えていて
設定判別が完璧にできたとしても
結局そのお店に高設定が入っていないと
全く意味がないですからね。

需要と供給のバランス

balancing toy

高設定が多いお店ほど良いお店
朝の並びの人数が多いお店ほど良いお店
というイメージがありますが
個人的には高設定と並び人数のバランスが
すごく重要だと思います。

高設定の数が少なくても
並び人数が非常に少なければ
自分にとっての優良店になる可能性は
十分にありますからね。