設定狙いで重要なことの1つ
「他のお客さんの動き」
について話していこうと思います。

朝から設定狙いする上では
常連さんやライバルがどの台をおさえたのか
あるいはすぐ打ち出したのか
おさえて状況を把握しに
行ってるのかどうかなど
他のお客さんの動きっていうのが
結構大事になってきます。

実践動画

参考になる黒バラ軍団ジロウさんの動画
がありますのでご覧いただきたいと思います。

6分40秒あたり~7分22秒あたりまで
を見ていただきたいです。

状況をわかりやすくするために
もう少し前から見ていただけると
もっとわかりやすいかと思います。

動画解説

sponsored link

まず
黒バラ軍団の収録というのは
毎回毎回同じホールで
行っているわけではありません。

今回収録しているホールは
黒バラ無双で毎回来ているホールですが
毎日毎日来ているわけではないので
ある程度クセを読めても
次の収録は1か月後で癖が変わっていた
なんてこともありえるんで
その日に収録で
設定狙いをするって結構難しいことです。

我々一般人は
毎日同じホールに行って
傾向とか状況把握とかできるんですけどね。

それができない状況で
黒バラ軍団の方々は
その日結果を出すために
できるだけ多くの情報をホールに入る前
ホールに入った後に収集します。

6分40秒あたりから
北斗強敵のガックンチェックを
「見」によって行っているのは
ふつうのことですが

ふつうだったらガックンチェックして
ガックンしたことを確認してからマイスロを入れるべきなのに
マイスロを入れてから
ガックンチェックしている常連さんがいる

ことから
ある程度お店にはクセがあって
狙い台を絞ることができる環境なのかなとか

ミリオンゴッド-神々の凱旋-に

明らかにプロとおぼしき貯メダル枚数の人々が集まっている

ことから
機種に設定が入る傾向があるのかとか
収録日のようなイベント日は
傾向が通常営業とは全然違うのかなとかわかります。

初見のお店であったとしても
朝から入場すれば
だいたい設定狙いできる環境なのか
できない環境なのか
わかりやすかったりします。

常連さんやライバルは
人によっては敵と考えるかもしれませんが
情報を与えてくれる大切な存在です

今回お伝えしたこと
黒バラ軍団の動画で話していることは
当たり前の人にとっては
当たり前のことかもしれないですけど
ただただガックンチェックを
「見」で見てただけだわーっていう人は

マイスロのことも気にしてみたり
貯メダルのことも気にしてみると
設定狙いをする上での視野が
グンと広くなると思います。

黒バラ軍団記事一覧へ