今回は朝一から
パチスロ設定狙いをする際の注意点や
考え方についてお話していきたいと思います。

立ち回りというよりは
心の持ちようの話に近いです。

朝一からの設定狙いはワクワクする?

ドキドキ

設定狙いはパチスロの醍醐味ですので
基本的には楽しいものですしワクワクすると思います。

設定判別している段階でドキドキする方もいれば
開店前で並んでいる段階からワクワクする
という方もいるかと思います。

激熱イベントやグランドオープンとなると
数日前とか1週間前からドキドキワクワクする方も
いるのではないのでしょうか?

もちろんパチスロは楽しむためにあるので
楽しいと感じることが出来るのは良いことだと思います。

しかし人によっては
ワクワクすることが勝ちを妨げている
という可能性もあります。

なぜワクワクするのか?

クエスチョンマーク

例えば
毎日サザンアイズの設定Cを据え置いている
と分かっていてライバルもいないお店で
サザンアイズを狙うのと
何百人も並ぶグランドオーブンで
抽選番号が良くてバジリスク絆を狙うのとでは
どちらの方がワクワクするでしょうか?

ちなみに
サザンアイズ設定Cの穴場ホールの見つけ方は
サザンアイズ設定Cの感想と穴場ホールの探し方【動画付き】
をご覧ください。

サザンアイズの方は
ライバルもいなくて朝は自分が1番に並んでおり
バジリスクの方は
たくさんの人数から抽選で勝ち早い番号で並ぶことができている
という状況です。

おそらく
グランドオープンで絆を狙う方が
ワクワクしてくるのではないのでしょうか?

理由としてはいつもより早く並んだり
大人数で賑わっている感じを目の当たりにしたり
いろいろあるとは思います。

しかしワクワクする理由の中には
その絆が高設定かどうかわからないから
というのもあるのではないでしょうか?

グランドオープンですから
分からないことの方が圧倒的に多いですよね。

逆にサザンアイズの設定Cの方は
毎日据え置きと分かっていてライバルもいないので
確実に自分がとることが出来て
ほぼ設定Cだと分かっているから
あまりワクワクしないと思います。

でもしっかり高設定(今回の場合は設定C)は
ツモれています。

つまり

ワクワクするのは分からないから(未知の世界だから)

ワクワクした方が高設定をツモりにくい
という可能性もなくはないのかな
と思っています。

今回はグランドオープンとサザンアイズの設定Cという
かなり対極的な場面ですが
いろいろな自分の状況に
合わせて考えていただければと思います。

ではワクワクしてはダメなのか?

sponsored link

ワクワクすることがダメだとは思わないです。

ただし
パチスロで勝ちを目指しているけど
なかなか上手くいかない方であれば
ワクワク度の高い時とワクワク度の低い時で
どちらの方がツモれている回数が多いか
調べてみると良いかもしれないです。

もしワクワク度が高い時に
ツモれていないことが多ければ
考えを見直してみる価値は出てくると思います。

ライバル状況を排除した話ですが
個人的には
ここはない、あそこはないと入らない場所を削っていった結果
狙い台が1/3くらいまで絞れるお店が多いですが
そういうパターンよりは
少数台構成で順番に設定を入れてくるなどして
ピンポイントで狙えるお店の方が
やはりドキドキ感は少ないですしツモれています。

しかしワクワクしないのが良いとも言えないです。

1番の理想形は
高設定を高確率でツモれていて
なおかつ毎回ワクワクできている

という状況だと思います。

パチスロで良くあるのが

負けている時はギャンブルだからドキドキワクワクする。

→勝てるようになるとドキドキワクワクが少しずつ減ってくる。

→継続的に勝てるようになるとマンネリ化してドキドキがなくなる。

こういうパターンです。

負けている時は
勝てるようになるために感情を排除し
ドキドキワクワクを減らす方向に動くと勝てるようになりますが
それが続くと今度はつまらなくなる。

だからこそ
負けている方は今のワクワク感を疑う必要があるし
勝ち続けている人はやっていることが楽しく思えるように
毎回ワクワクできるのが理想かなと思います。

自分の状況次第で
ワクワク感を排除すべきか
ワクワク感があった方が良いか

変わってくる気がします。