高設定をツモって
1日ブン回すことができれば
大量出玉を獲得することも
あるかと思います。

その時に
おそらく大半の方が
カチ盛りをされるのではないでしょうか?

今回は設定狙い時の
カチ盛りで注意してほしいこと
についてお話します。

こんなことないですか?

AタイプでもAT機でも
設定狙いで打っていて
結構連荘してくれたから
カチ盛りをする。

その後
まさかの大ハマりを喰らい
カチ盛りを崩すことに…

カチ盛りってただでさえ
期待値が上がる行為ではない
それを積んで崩していたら
ただただ時間の無駄です。

どうすればいいの?

極論を申し上げますと
カチ盛りをしない。

平盛りだと箱をたくさん使うから
それまためんどくさいということであれば
ちょいカチ程度におさめる。

もちろん
フルウェイトで回すこと前提ですが
カチ盛りをすると
そのことに気を取られがちです。

そこに集中するくらいなら
できるだけ周りの台の挙動に目を配り
状況把握した方が
期待値を上げられる可能性は出てきます。

でも結局カチ盛りするよね

それでもカチ盛りする人が
大半じゃないかなと思います。

平盛りであんまり箱使っても
店員さんに迷惑かけたり
目立ちやすいですしね。

そういう方にお勧めしたいのが
次のような手法です。

結構メダルが出てきたら
まず1箱目に5~7割くらいのメダルを
平盛りで入れる。そして、1箱目に5~7割くらい入ったら
次からは2箱目にメダルを入れていく。

そして、2箱目からカチ盛りしていく。

こういう手順を踏むと
もし大ハマりを喰らったときに
1箱目のメダルを使って
回せばいいので
2箱目のカチ盛りを崩すリスクが
大きく減ります。

それを繰り返していきます。

2箱目がカチ盛りできたら
1箱目に5~7割入れたまま
3箱目のカチ盛りをする
って感じです。

あるいは
2箱目をカチ盛りした状態で
1箱目のコインがなくなっていたら
1箱目にコインを再度5~7割入れてから
3箱目にコインを詰めていく感じです。

特にAタイプ

sponsored link

AT機は一撃でドンと出ることもあるので
大連荘するなーと分かれば
1箱目からカチ盛りしても
問題ないことが多いです。

しかし、Aタイプは
毎ゲーム抽選なので
いつ当たっていつハマるかが
全く分かりません。

ですので
Aタイプの設定狙い時は
特に2箱目からのカチ盛りを意識した方が
無駄な時間を省いて
周りの状況確認に
時間を使えると思います。

特に30φ(30π)コイン

沖スロ特有のデカコインの場合は
すぐドル箱がいっぱいになりやすいので
せっかくカチ盛りしても
ちょっとハマっただけで
カチ盛りを崩さないといけない場合が
多々あると思います。

ですので
1箱目からカチ盛りするのは
あまりオススメしません。

結局は…

設定狙いは
ゲーム数回してなんぼです。

カチ盛り自体に期待値はないので
できるだけそこに
意識を持っていかれないように
時間を使わないようにして
フルウェイトを意識したり
周りの状況把握を意識した方が
絶対に良いです。

特にAタイプでデカコインといえば
ハナハナ系だと思います。

ハナハナは
できれば周りの台の
BIG中スイカ
REGランプの左右点灯
REG後のパネフラ
とかは見ておきたいと思うので
できるだけ意識を
そちらに向けれるといいかな
と思います。