設定狙いは
自分が打っている台の
小役やモード移行などの
設定判別要素よりも
お店全体の状況であったり
同じ機種の他の台の挙動や
他の機種の挙動など
できるだけお店の『情報』
手に入れることが大事です。

参考動画の紹介

黒バラ無双の動画内で
お店の『情報』をしっかり使った
立ち回りがありましたので
共有したいと思います。

動画の下に説明文を書いているので
動画全体を見ながら下の説明文を
読んでいただければと思います。

ただし、黒バラ無双は僕らと違って
1日で結果を出すために立ち回っている
ということは忘れないでください

直接YouTubeからご覧いただく場合はコチラ

動画解説

sponsored link

1分33秒~
前日の下見にてバジリスク絆が
並びで設定が入っていること
6台並びで強いということ
がわかっています。

7分00秒~
入場してすぐ
前日並びで入っていたシマの反対側のシマが
明らかに早く埋まっています。
常連さんもそれをわかって動いてる感じですね。

14分16秒~
コータローさんの左隣の台が
設定456確定が出てます。

並びで入るという根拠があれば
良い要素ですよね

38分00秒~
コータローさんの右隣の台が空き
並びで設定が入る根拠の元
タクさんのために台をおさえてますね。

これは設定狙いをピンではなく
ノリ打ちでやっているメリットかなとは思います。

39分30秒~
自分の目で見てないので
正確には分からないですが
コータローさんの左隣は設定456確定
そのさらに左も挙動が良さそう

42分13秒~
タクさんの右隣が
BC当選時のLEDが赤で
ATに当選していないので
設定判別要素としては
そこそこ強いですよね。

動画の説明に関しては
これで終わりです。

・押忍!サラリーマン番長
・ゲッターマウス
に関しては自分自身が
状況を確認していないので
あまりわからないですが
絆に関しては、その日で結果を出すためには
かなり良い立ち回りかと思います。

「情報」が生んだ立ち回り

ポイント

左から
設定456確定台
コータローさんの打っている台
タクさんの打っている台
BC当選時LED赤でAT非当選

という風に4台並んでいて
なおかつ設定456確定台の左の台も
挙動が良さそうということであれば
前日は反対側のシマが6台並びで強かった
ということを考えると
結構腰据えて打つことができると思います。

動画内では
コータローさんの打っている絆も
タクさんが後から打った絆も
挙動自体の挙動は
めちゃめちゃ強いわけではないですが
周りの状況や『情報』
というものを加味すると
打てるレベルだと思いますね。

ただし
最初にも言いましたが
設定狙いは1日でクセを読んで
結果を出せるほど甘いものではないので
黒バラ無双の動画は
参考になる部分が多いですが
全てを参考にする姿勢で
見ないように注意していただきたいです。

バジリスク記事一覧へ

黒バラ軍団記事一覧へ