期待値稼働をしていると
大半の方が下ブレを経験すると思います。

1日単位の下ブレもあれば
1か月単位で下ブレを食らう人も
いらっしゃると思います。

下ブレするとムカつく?


イライラした男性

ブログの読者さんなどから
たくさんの質問メールをいただきますが
その中でも下ブレに関するメールは
結構多いと感じています。

期待値稼働をしているのに
短期的に下ブレが続くと
イライラしてくるとか
周りで普通に打っている人で
ドル箱積んでいる人が目に入り
好き勝手打って勝っているのが羨ましいとか
そういう意見は多いです。

でも上ブレに文句を言う人は少ない


笑顔の男性

期待値が上ブレをして
期待値以上に大きく勝った場合
大半の方が何も文句を言いません。

天井狙いで期待値2000円の台を打ち
実際の収支が-12000円なら言及し
実際の収支が+12000円なら黙る

それっておかしくないですか?

定まっている数値から
上にも下にも同じようにブレているわけですから
下にブレた場合に言及して
上にブレた場合も同様に「おかしいだろ」
と言及するならまだ分かりますが
下ブレのみイチャモンを付けるのは
どうなのかなーと思います。

下ブレと向き合う

sponsored link

期待値稼働では上ブレ下ブレは
常識のように起こります。

ですが、平均的に勝てる台を
積み重ねているからこそ
トータルとしてプラスに持っていくことが出来ます。

上ブレ下ブレしてしまうことはしょうがないことです。

それを認めることが大事だと思います。

もし定められた数値通りに結果が出ていたら
おそらく大半の方が一度試してみて
「あ、これでいけるじゃん」って感じで
スロットで勝てるような立ち回りをしていると思います。

しかし下ブレなどがありマインドがブレたりするから
多くの人は不安になったり
続けられなかったり、挫折したりします。

そこに勝ち続けられるのだろうか
というリスクはありますが
そのリスクを取った者だけが勝ち続けられるので
下ブレだけに文句があるのであれば
期待値稼働はあまり向いていないんじゃないか
と思います。

期待値稼働は普通のバイト等と違って
毎日確実に金額的に稼げるという安心感はありませんが
だからこそ皆が不安がるので
逆に稼ぎやすい分野なのかなと感じます。

マインド記事一覧へ