こんばんは。しばです。

今回は
たまに書くような雑記シリーズです。

2017年の3月で
ちょうどスロット歴が2年になり
そしてブログ運営(情報発信者)としては1年強
ワードプレス運営としてはちょうど1年

ということになりました。

※少し長いので読まれる方は注意です。

情報発信者の立場で得られること

以前に
Q.近い将来パチンコ業界は消滅するのでしょうか?(個人的な意見)
↑こちらのブログ記事で紹介しましたが
情報発信するメリットなどは
まずは堀江さん(ホリエモン)の動画を
是非見ていただきたいと思っています。

こんな恐れ多い方の動画を最初にあげておいて
かなり格差が生まれるかもしれませんが
僕の意見を述べさせていただきます。

まだまだ経験は浅いですが
情報発信を1年ちょっとやってきて1番強く感じるのが
情報発信=自分を急成長させる最大のツール
ということです。

僕はスロット歴は今月で2年くらいですが
少なくとも周りのスロット歴2年の方よりは
期待値に対する考え方や
この業界に対する理解などは勝っていると思っています。

これは
別に僕が選ばれた人間だとか優れているとか
絶対にそういうことではなく
情報発信をしてきたからこそだと思います。

おそらく情報発信している方は
ほぼ全員がそうだと思うのですが
やはり自分が勉強して情報収集しないと
情報発信を継続してすることができないです。

例えば
ブログ記事を毎日更新する
という風に決めて最初の方は
自分の脳内にあることだけでネタがあふれていても
そのうちネタがなくなったりすることもありますし
読者さんからすぐには答えられない質問が来ることもあります。

そうすると
必然的に自分が勉強(インプット)しないといけないです。

そしてブログや動画などのおかげで
自動的に知識を吐き出すこと(アウトプット)が出来る
仕組みが出来ています。

学習においては
インプットも大事ではありますが
アウトプットの方が何百倍も大事だと思います。

それは
僕が日本教育の勉強を
しこたまやってきて感じたことです。

小・中・高・大と勉強してきて
結局教科書を読んでいるだけでは“理解した気になる”だけで
実際は何も理解できていない状態になります。

この年になって分かりますが
それがノウハウコレクターというものです。

だからこそ
日本の勉強であれば
とにかく問題集を解いてアウトプットしないと
絶対に理解は深まらないです。

一部の天才は違うかもしれませんが…

本当に自分が思っている以上に
知識を頭に入れただけでは何にも分かっていないのを
学生時代からずーっと感じていました。

そして僕は
小学校高学年・中学生・高校・大学1年生と
約10年間の間ではありますが
人に勉強を教えてもらうという立場よりは
人に勉強を教える立場であることが多く
その10年の経験を経て確実に分かり
自信を持って言うことが出来るのですが

「教えてもらう人より教える人の方が絶対に勉強になる」
ということを感じていました。

だからこそ
出来るだけ早い段階でアウトプットできる場
そして質問される場に自分の身を置いた方が
間違いなく成長できると感じています。

具体的に言葉で書いてある
人の成長5つの段階というのがありましたので
是非ご覧いただければと思います。

まず、全社員が『人の“成長”には5段階ある』事を、充分に理解しておくべきである。

それぞれの成長の段階を簡単に表すと、一つ一つの仕事について、

第1段階 知らない → 知っている
(目的や意味、そしてやり方を理解していない)

第2段階 知っている → 理解している
(目的と意味とやり方を解っている)

第3段階 理解している → だいたい出来る
(出来る時もあれば、出来ない時もある)

第4段階 だいたい出来る → 完全に出来る
(任せて安心と言える)

第5段階 完全に出来る → 人に教え、人を育てられる
(これで始めて“プロ”と言える)

市場や経済などのせいにして、第3段階で成長が止まっている社員や、第4段階で一人前と勘違いしている社員がいる組織は必ず停滞する。

第5段階の“人の成長を促すための教育が出来る人”が、その組織の発展にとって欠かせない本来のプロのビジネスマンである。いかに、このプロのビジネスマンを育てられるかで、企業の発展は決まると言っても過言ではない。

引用元:http://jmcasemi.jp

情報発信をすると段階の成長が速く
最初の話に戻りますが
まさに「情報発信=自分を急成長させる最大のツール」
になり得ます。

僕がスロットブログやYouTubeを始めた時は
スロットを始めてまだ1年も経過していなかったので
情報発信に実力とか経験というのは
関係ないと思います。

情報発信は知識や経験がある人がやること
という風に思われがちですが
僕は「自分はまだまだだから…」と思っている人ほど
やるべきことだと感じます。

だからこそ
僕はネットビジネスのブログを
すでに開設しました。

実力はまだまだですし
実のことを言うとあのブログが本格的に始動するのは
1年~2年先ですので
今開設しなくても良かったわけです。

相当前倒しで始めたので
ゆっくり育てていくつもりなのですが
それでも早い段階でネットビジネスに関して
少しでもアウトプットできる場
そして質問される側になりたかったんです。

もちろんブログやYouTubeじゃなくても
堀江さんのおっしゃるように
LINEやツイッターなどのSNSでも
自分の意見を述べる
そのことに対してレスポンスが来る

というだけで全然変わってくると思います。

情報発信者として大きく変わること

sponsored link

先ほど述べたように
情報発信者になると成長できますが
やはり大きく変わることは
「モノの見方や考え方」です。

視野が広がる
という風に言いますがまさにその通りだと感じます。

情報発信をしていると
少なくとも日本全国の方から
コメントやメールをいただけることがあります。

もちろん中には
ただただ誹謗中傷だけのコメントもあります。

少し話がズレるかもしれませんが
特に僕のYouTube動画に関しては
まずは自分が認知されて
初心者の方をたくさん集めたかったので
それを考えた時に出来ることは
やはりスロットの機種の解説動画をあげることでした。

スロットで勝つ本質は別に機種じゃないし
やはり業界のビジネスモデルにあるとは思っています。

だからこそ
良く「魚を与えるのではなく魚の釣り方を教えろ」
という風に言われるのですが
初心者は「釣り方」より「魚」を絶対的に欲するので
やはり「マインド」や「考え方」より
「具体的な機種の情報」を最初に提供しないと
まずネット上で自分のことが認知されないんですよね。

(かなり集客ノウハウ的なことになってますけど
まぁたまには良いですよね笑)

ただし
やはり初心者の方をたくさん集めると中には
結構過激な方も多いので
動画解説に対するただの誹謗中傷が多いと感じました。

今だから言えるのですが
ブログや動画を始めてすぐは
アンチコメントに耐えられず
ほぼ鬱病状態になって家から出られなくなったり
不眠症になったと思ったら逆に過眠症になったり
本当に悩まされた時期がありました笑

昔は
ムキになって反論してたこともあったのですが
今はもう何とも思わなくなりました。

むしろ
日本全国からいろんな人の意見を目にすることで

「こんな考え方の人もいるんだ」

「この価値観もあるのか」

という「モノの見方や考え方」が圧倒的に変わってきました。

僕も学生の頃は頭ごなしに否定ばかりしていましたが
昔に比べると少しは視野が広がり
少しずつではありますが
柔軟な考え方が出来るようになってきているかな
と実感しつつあります。

そして情報発信者というのは
その視野が広がるスピードがえげつなく速いです。

というのも

人生80年として、人が一生で出会う人の数は、

何らかの接点を持つ人 30,000人

同じ学校や職場、近所の人  3,000人

親しく会話を持つ人 300人

友人と呼べる人 30人

親友と呼べる人 3人

だという説があります。

(中略)

「一生に一度の貴重な出会い」を表す有名なことわざに「一期一会」があります。

これは茶道に由来していて、千利休の「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。

だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう」という茶道の心得を表し、「もう二度と出会えないかもしれない」という思いを持って人に接することを説いた言葉です。

でも中には「あの人と出会わなければよかった」なんて思う人もいるかもしれません。

でも自分とは違った価値観や考え方を知るだけでも、後で振り返るとそれが自分の学びや糧になっていることもきっとあるはずです。

だから無駄な出会いなんて一つもありません。

英語の有名なことわざに“Everything happens for a reason”(「全ての出来事には意味がある」)というものがありますが、人も同じで、出会う人全てに意味がある、“Everyone happens for a reason”のはずです。

引用元:http://lealta.jp

という風に言われています。

僕のYouTube動画では
1番再生されているもので1動画で65,000再生
ブログ記事では1記事で15万PV(PVはその記事が見られた数)
を超えるものもあります。

それらは解析情報ではなく
どちらかというと考察とか
自分の考えを述べているものです。

単純に1再生や1PVを1人ずつが見てくれているとしたら
動画だけで65,000人
ブログ記事だけで15万人もの人が
僕の考えを見てくれて
中にはレスポンスをくれる人もいるわけです。

上記の通り
何らかの接点を持つ人は人生で30,000人
という風に言われていますが
情報発信の媒体はそれが比じゃないです。

だからこそ先ほども述べましたが
情報発信者は
「モノの見方や考え方」の変化スピードが
えげつなく速いんです。

情報発信をやろうか悩んでいる方へ

僕自身はこれからも
勉強して情報発信する流れは続けようと思っています。

記事を書いているのが年度末ですが
4月1日からネットビジネスで新たな勉強が始まるので
しっかり学習したら情報発信でアウトプットしようと思っています。

理由としては
自分が1番成長できる流れだと感じでいるからです。

自分自身がまだまだ勉強中の身で
人に言えるような立場ではないですが
ブログや動画などで情報発信をやろうか悩んでいる
そんな段階であれば
まずはやってみても良いんじゃないかな
という風に思ってはいます。

もちろんブログや動画での
情報発信を考えていない方でも
LINEのタイムラインやツイッターなどで
自分の考えを発信するだけでも
全然良いと思います。

素直な気持ちを書いてみたので
何かを感じ取ってくれる方が一人でもいれば幸いです。