今回もしばの思い出話です。

半年以上も前の話ですね。

新規ホール開拓をしていて
凱旋戦コレ2エヴァ希望の槍などの
リセット恩恵がかなり強い台は据え置き
それ以外の機種は全台リセットをかける
というホールがありました。

リセット恩恵が強いっていう
基準がどこかはよくわかりませんが
北斗転生沖ドキとかは
全台リセットされる部類でした。

当時転生が20台あったので
そのお店で初めて朝一から
しっかり立ち回ろうと思った日に
最初は転生の即前兆をカニ歩こう
と思いました。

入場してから転生に向かい
メダルを借りて
1台目…即前兆なし
2台目…即前兆なし

そして3台目の即前兆を確認しているときに
肩をトントンと叩かれました。

するとそこには店員さん。

驚く人


DEKIN…
そんなことあるはずないのに
スロット歴の浅かった僕は
すぐさま「出禁」というワードが
頭に浮かびました。

そのホールで
稼働初日に出禁になるなんて
と思いましたね笑

しかし店員さんが放った言葉は
意外にも意外な言葉でした。

店員「うちのお店は1つの台を最低10ゲームは回してもらうことになってるんで」

僕「あ、はい。知らなかったですf^^;すみません。(安堵)」

店員「よろしくお願いしますー。」

このお店には
「最低10G回す」というルールがあるから
転生が20台あって全台リセットでも
即前兆をカニ歩いているのが
僕以外にもう一人しかいないんだな
と思いました。

その後は暗黙の了解で
8ゲームや9ゲームでやめるのであれば
お店側も許可している感じでした。

よく考えれば
ガックンチェックをしている人が少なかったのも
それが原因だったのだと思います。

意外なルールはあったために
立ち回りにくくはなりますので
「きっついなぁ」
と最初は思いましたが
逆に言えばそのおかげで
リセット台を狙っているライバルが少なかった
という状況がありました。

例えば吉宗~極~
朝一の札アイコンで128Gまで回せたり
化物語の朝一HIモード確定+超高確率狙いとか
結構一人で打つことが出来ました。

最初は戸惑ってしまい
自分にとって不利と感じてしまうような
お店のルールであっても
逆に考えると周りの人も不利だと感じているから
攻める人が少なくて楽に狙える
っていう状況は生まれると思います。

スロットだけではないのですが
稼ぐことに関しては
「いや無理だろ」
「厳しい」
とあなたやあなたの周りが思うことを
あえて逆に考えると稼ぎやすかったりします。

理由は簡単で
大半の方が稼げていない世の中で
周りに同調するということは
稼げない道を自ら選ぶことになるからです。