このブログ記事を書いている
7月8日現在では
北斗の拳 将
の解析が出揃っていないので
実践データをサンプルとして
共有したいと思います。

7月7日だけど普通の稼働

7月7日に打った台ではありますが
別に7の付く日がアツいようなお店ではありません。

15分前にホールについたときに
いつもより人が多くて少し不安でしたが
皆さん絆やまどマギに流れていったので
余裕で狙い台をゲットできました。

この店舗の近くにマルハンがあるのですが
前日の閉店時にはもう若い人たち数人が
入り口付近に並んでいました。

マルハンの7の付く日は
本当に根強く浸透しているのだなと
感じました。

一昨日の記事ですが
7月7日の攻め方については
7月7日設定狙いの注意点
をご覧ください。

設定6 マイスロデータ


北斗の拳 将 マイスロ1


北斗の拳 将 マイスロ2

ボーナス確率・スランプグラフ


北斗の拳 将 グラフ

今現在分かっている
高設定示唆や高設定確定演出である
・トロフィー
・REG中のジャギ(紫背景)・アミバ(キリン柄)・モヒカン
・オーラ色レインボー

などは出現しませんでした。

設定5でBIG30回
設定6でBIG46回引いたのに
トロフィーが1回も出てないですが
ホール内で知り合った兼業さんが
他のホールで夕方から打ったら
速攻でキリン柄トロフィーが出たらしいです。

出現率が気になるところです。

確定は出てないですが
とある理由と異色BIG回数により
設定6で間違いないです。

異色BIG当選率の設定差はコチラ

設定1・・・1/16384.0
設定2・・・1/16384.0
設定5・・・1/3276.8
設定6・・・1/1638.4

※異色BIGは赤7・青7・バー揃い

ボーナス履歴データ

もしボーナス当選履歴などの
履歴が見たい方がいらっしゃいましたら
北斗の拳 将 設定6 履歴データ
をご覧ください。

開店15分で設定看破終了

sponsored link

以前に設定5濃厚台を打った時は
(その時の記事はコチラ↓)
北斗の拳 将の高設定データ?【スランプグラフ】
異色BIGの設定差は判明していませんでした。

しかし、7月7日の朝には
パチスロ期待値見える化のだくおさんが
異色BIGの設定差の公開と
設定判別ツールを作っておられたので
その日の実践で利用させていただきました。

この記事の途中にも載せてある通り
異色BIG(赤7・青7・バー揃い)
めちゃめちゃ設定差があります。

4段階設定ですので
今後偶奇の判別要素などは
出てくると思いますが
間違いなく異色BIGが超重要です。

確定演出などありますが
この台は異色BIGが全て
と言っても過言ではないと思います。


北斗の拳 将 データ

画像の赤く囲ったところを
見ていただけると分かる通り
朝一、一発目のボーナスが異色BIGだったので
その台に座った根拠+異色BIGによって
自分の中で高設定が確定し
開店から15分で
閉店まで全ツッパが決まりました。

この日のお店の状況的に
7月7日ということで稼働も高く
後ヅモやハイエナはキツいと思っていたので
万が一設定5だったとしてもツッパるつもりでした。

設定狙いは低設定をいかに早く見切り
高設定をいかに長く打つかによって
結果がついてくると思っているので
個人的には設定看破スピード
大事だと思います。

基本的にAタイプは
設定看破に時間がかかる台が多い中
これだけ設定差が大きい要素が
かなり現実的に出る機種ですので
自分としては人気が出てほしい台ではあります。

ただしあまり看破しやす過ぎる場合
情報が浸透してくると
設定が入らないお店では稼働が低く
案の定消えていき
設定が入るお店では
高設定はタコ粘り
低設定は昼前には捨てられる
っていう感じでお店が利益を取れず
消えていく可能性もあるので
今後の動きに注目ですね。