スロットで勝つために
まずは必ず天井狙いをやってほしい
3つの理由について
話していきたいと思います。

スロットで勝つためには
設定狙い
天井狙い
ゾーン狙い
モード狙い
リセット狙い
即前兆狙い
即高確狙い
MB狙い
などいろいろ狙い方があります。

そして、最終的には
全ての狙い方をやることになるのですが
なぜ1番最初に天井狙いをすべきなのか?

その理由はいくつかあるので
下記に述べていきたいと思います。

1.わかりやすい

天井狙いは
何ゲームから打って当たったあとは
何ゲームでやめてください
というのが他の狙い方に比べれば明確です。

例えば天井999Gの台で
この機種は600G~打ち始めて
当たった後は1G回してすぐやめる

みたいな感じで
天井狙いはネットに書かれている
狙い目やヤメ時の情報を
そっくりそのままマネするだけで
期待値が稼げて
結果勝てます

ゾーン狙いは
チェリーやスイカ、チャンス目などの
小役を引いてしまうと
演出がざわざわしたりして
いつやめたらいいんだろう?
当たるかもしれない?

などの葛藤があり
やめどきが難しいです

バジリスク絆のモードC狙い
というモード狙いがあるのですが
それは経験がとても大切で
正確なヤメ時とかはないので
かなり難しいと思います。

ですから
天井狙いというのは
他の狙い方に比べてわかりやすいです

2.勝ちやすい

sponsored link

天井狙の場合
1台あたりの期待値は
+1500円であったり、+2000円であったり
期待値が高いんですよね。

ゾーン狙いなどは
1台あたり期待値+500円とか安いんです。

設定狙いをしているときは
今期待値プラスを打っているか
期待値マイナスを打っているかも
わからないときがあります。

天井狙いというのが
1番確実に
なおかつ高い期待値がとれます

スロットというのは
期待値を稼げば稼ぐほど勝てるわけなので
天井狙いが1番勝ちやすいです。

3.安定しやすい

ゾーン狙い等は
当たりやすい限られた部分を
狙って打つわけなので
当たらないことも全然ありえます。

例えば
ゾーン狙いで5回連続
当たらないこととかもあるのですが
それで2万円とか負けたときに
これでいいのかな?
勝つために正しい行動ができているのかな?

と不安になりがちです。

しかし
天井狙いは必ず1回当たるまで打つ
わけなので
単発だったとしても
100%出玉が伴います。

毎回毎回当たっているわけなので
かなりヒキが弱くて
5回連続単発ということがあっても
負け額はかなり抑えられるんですね。

負けたときの金額を
少なく抑えられるので
結果として安定感は増します

他にも細かい理由は
あると思いますが
この3つが大きいかな?
と思います。

期待値を追えばスロットは勝てる
という感覚がない
初心者初級者の方は
今回お伝えしたことを理解して
天井狙いから
スタートしていただきたいと思います。

まずは天井狙いをして
期待値を追えば勝てるということが
自分自身で分かったら
他の狙い方も少しずつ
試してみるとよいと思います。