昔は天井やゾーンの情報は
スロットに詳しい人とか
期待値稼働している人くらいしか
あまり気にしていなかったと思います。

しかし今の情報社会の時代だと
スマホで調べれば誰でもいつでも
スロットに関する情報を
無料で手に入れることが出来ます。

一般的なデメリットを逆手にとる

メリット デメリット

スロットで稼ぐ側からすると
情報があふれる社会になったことは
すごくマイナスイメージが強いと思います。

あくまでそれは一般的なイメージです。
僕の通常メルマガ
ライバル差別化Project
では耳にタコができるくらい言ってるのですが
“逆に考える”
ってことが稼ぐためには非常に重要です。

一般的にはデメリットだったり
一般的には状況が悪化すると思われることほど
逆のとらえ方をすることで
ライバルが圧倒的に少ない状況になり
チャンスが転がっていることが多いです。

今の情報社会とは?

sponsored link

皆が情報を手に入れられて
誰でも天井や設定を意識しやすいから
嫌だなーと感じるかもしれませんが
逆に言えば、昔に比べて今は
皆が情報に頼っているのです。

自分で考えて立ち回るというよりは
ネット上に出回る解析待ち
っていう人が多いんじゃないかなと思います。

さらに、情報が浸透しすぎているため
自分が知っていることは
「さすがに皆知っているだろう」
と思い込みがちです。

情報を逆手に取る例

パトレイバー ガチャストック

画像をご覧ください。

これはパトレイバーの
ガチャストック狙いで
ガチャストック3個の状態で
拾った台です。

ガチャストック狙いに関しては
以前に記事にしているので
機動警察パトレイバーでの意外でクソ高期待値の狙い方
をご覧ください。

今の時代に
こういう台が拾いやすいパターンっていうのは
2パターンあります。

1つ目:情報が浸透する前

情報があふれる社会で
情報に頼っている人が多いということは
逆にいえば、情報があふれる前は
かなりチャンスということです。

パトレイバーの例でいくと
ガチャストック狙いができる
という情報が出回る前に
自分で考えて台の特性などに気付き
狙っていくことが出来ます。

ライバルは情報を待っていることが多いので
狙えるチャンスは大いにあります。

2つ目:情報が浸透した後

情報が浸透してきて
誰でも知っているような情報になると
「これだけ広まってるから皆知ってるだろう」
と思い込みがちです。

逆に言えば情報が浸透しすぎて
気を抜いている人の方が多い可能性があります。

パトレイバーの例でいくと
新台として出てきてから
かなりの時間が経過して
ガチャストック狙いという情報が
めちゃめちゃ浸透した後っていうのは
皆がパトレイバーのガチャガチャンス
という機能を知っていると思い込みますから
「まさか、そんな台拾えるわけないだろう」
と、一般的には考えてしまいやすいです。

だからこそ逆に
皆が気を抜いてるから
積極的に拾える可能性があります。

自分の常識を疑う

point

ただし逆に考えることって
なかなか難しいです。

逆に考えると
あまりそういう人はいないわけですから
正しいのかな?とか不安になりますし
周りからの批判もたくさんくらいやすいです。

でも同じように考える人が少ないからこそ
そこにチャンスが転がっています。

まずは自分の常識を疑ってみると
かなり考え方を変えられると思います。

自分が
「絶対に絶対に絶対に無理だと思う」
ということを、逆に

いや、自分がこのように思うってことは
周りの人も同じように思っているから
逆に考えればいけそうじゃね?」

みたいな感じで
自分の中の常識を疑ってみると
違う世界が見えてくるかと思います。

マインド記事一覧へ