基本的にスロット
遊技しないのであれば空き台として扱われます。

しかしホールによっては
台の椅子に座って
隣の台打っている友人恋人知り合いの台を
覗き込むようにして見ているだけ
全く打つ気のない方もいらっしゃいます。

もしその連れの人が座っている台が
自分の打ちたい台だった時
どういう対処をしたらよいのかという話をしたいと思います。

ホールによっては良く見る光景?

chair-sit

ホールによってまちまちですが
稼働率が圧倒的に高いお店だと
やはり空き台もなかなかないですし
空いてもすぐ埋まってしまうので
あまり打たずに座っている人を見ることはありません。

しかし
過疎のホールになるにつれて
誰かがスロット台を打っていて
その隣で知り合いの人が座ってみているだけ

という光景を目にすることはよくあります。

仮に
バジリスク絆が3台あり
打っている人が1人で
隣の席で座っている人が1人だった場合
趣味打ちをするのであれば
別にバジリスク絆に空き台が1台ありますから
特に問題はないと思います。

しかし
万が一高設定とおぼしき台に座っていたり
天井・ゾーン狙いが出来そうな台に座っていた場合

それを狙っている打ち手側からすれば
その台でなければならない状況もあります。

どうすれば良いのか?

★配信中のメール講座★

下記のメール講座では
ブログでは書けない濃い情報も発信していますので
参考にしてみてください。

メール講座 バナー

これは人とのやり取りですので
決まった正解はないと思います。

すぐに声をかける方もいれば
絶対に声をかけないという方もいると思います。

僕もそこまで経験があるわけではありませんが
僕の場合は本当に打っていないかどうか
まずは様子見をすると思います。

たまに
隣に座って見ているだけかと思ったら
友人の下皿にあるメダルを使って
急に打ち出す方もいらっしゃいますからね。

おそらく暇つぶしだとは思うのですが…

また
知り合いが打っている台を見たいのであれば
おそらく隣の台は2か所あると思います。

・・・105番台・106番台・107番台・・・

となっていれば
誰かが106番台に座っていて
その友人が105番台に座っていた場合
107番台が空いているかどうかも確認します。

107番台が空いていれば

「この台(105番台)打ってますか?もし打っていなければどうしてもこの台が打ちたいので代わっていただけませんか?」

と声もかけやすいかと思います。

声をかけたとしても
その後に変な空気が流れると嫌なので
本当に打っていないかどうかとその方の移動先
意識すると思います。

ただし
僕自身あまりガツガツしている方ではないですし
周りのライバルも声をかけにくいと思うので
自分から声をかけることはめったにないですね。

他に打てる台を探すと思います。

うっすら覚えているのが
スロットを始めて間もないころだと思うのですが
他の台を打ちつつ様子を見ていて
1時間近く打たずに見ているだけの方がいたので
声をかけたことがあります。

バラエティに1台の機種だったので

「すみません….この機種打ちたいんですけど打ってますか?」

みたいなことを確か言った気がします。

最後に

chair

ホール次第ではありますが
すごく微妙な話題ではあるかなと思います。

ご年配の方の多いホールだと
普通に休憩用として
空き台の椅子を使っておられる方もいますからねf^^;

ホール内に貼ってある注意書きに
「空き台での観覧禁止」
みたいに書いてあるところもあるので
その台打ちたいけど直接話したくない
という風に思えば店員さんに
相談してみるのもアリかもしれませんね。