質問内容

いつも動画をみて
参考にさせてもらってます。

しばさんに質問があります。

「初級者向け」パチンコ・Aタイプのハマり台を打つ方へ

という動画を拝見した上で
疑問に思ったのでメールしました。

サイコロの出目の確率と一緒の考えで
私はいままで立ち回っていました。

少ない試行回数では
4が少ない6が少ないといった
事象は発生しますが
これが2000回3000回サイコロ振った場合
出目は1~6までほぼ均等に
振り分けられると思います。

スロットの話に戻しますと
例えばハーデス
1400ハマリを当たるまで
期待値約24000円を複数回打ったとします。

つまり
ということは
5万買ったり2千負けたりもあるけども
平均したら1台あたり24000円プラスになる
ということですよね?

これって確率は収束する
ということですよね?

Aタイプの当日10万吸い込んでる
ハマリ台を打ち始めれば
もちろん買ったり負けたりは
あるかもしれませんが
同じ条件で打ち始めれば
長い目でみれば
機械割の数値に限りなく
近づいていくんじゃないでしょうか?

例えばハナビ1000Gハマリ8回
繰り返している台なんてのは
そろそろ早い当たり引いて連荘して
スランプグラフでいえば
少しは上向きになるんじゃないでしょうか?

勿論天井みたく
必ず当たるという根拠はありませんが
確率は長い目でみれば必ず収束する
という根拠によって
打ち始めることはできませんか?

Aタイプの立ち回りについて
よろしければ考えてみてください。
メール講座やってます↓
メール講座 バナー
登録していただけると
優先的に質問回答に対応しています!

質問回答

動画にて解説致しました。

直接YouTubeからご覧いただく場合はコチラ