エナ専 設定狙い まとめ

ハイエナ専門の方(設定狙い初心者の方)
設定狙いをマスターするために必要なノウハウ
『6ステップ』にまとめました。

設定狙いを覚えたいと思っていて
ネット情報をいろいろ探っているけど
やっぱり上手くいかない方に
ぜひ見ていただきたい内容です。

・何がダメで高設定ツモれないの?
設定判別要素を覚えたのになんで稼げないの?
データ収集をしているのにお店のが分からないのはなぜ?
ハイエナは上手くいくのになんで設定狙いでは上手くいかないの?

という疑問が残ったまま
時間だけがずるずる経過してしまう状況に
終止符を打つことが出来ます。

高設定をツモってスロットで勝ちたいと思っているのに
稼げない状況がずっと続くのは嫌ではないですか?

STEP1.【完全解決】なぜ設定狙いが苦手なエナ専は多いのか?

脳

設定狙いもハイエナも
期待値を積み上げることで勝つという点では同じなのに
なぜハイエナで稼げる人の中で
設定狙いが上手くいく人と設定狙いが上手くいかない人がいるのでしょうか?

それには
「設定狙い」と「ハイエナ」の根本的な違いが影響しています。

根本的な違いを知らない状態で
設定狙いに挑戦してしまうと
成果が出ないのに無駄に時間を浪費してしまうことになります。

そういった状況を避けるために
まずはSTEP1として下記の記事を読んでみてください。

STEP2.ホール開拓~本当に稼げるお店選びに必要な2つの条件~

ドア 悩む

「設定狙い」と「ハイエナ」の根本的な違いが理解出来たら
次に必要なのは
設定狙いで稼ぐためのホール選びです。

現状で満足のいく成果が出ていないのに…

居心地が良いからマイホに依存していませんか?
とりあえず家から近いお店に行っていませんか?
人が多くて賑わっていると感じるお店に安心感を覚えていませんか?
ネットや雑誌で調べてアツそうなイベントをやっているお店に即決していませんか?

設定狙いで自分が行くホールを選ぶことは
結婚相手を選ぶくらい重要なことです。

自分の人生のパートナーを選ぶ時は
絶対に誰でも良いわけではありませんよね。

パートナーに求める条件があるはずです。

設定狙いで本当に稼げるお店には
2つの条件があります。

それを無視してお店を選んでしまっては
設定狙いで稼げなくて当然なのです。

STEP2を読んで
お店選びに必要な2つの条件を
理解していただければと思います。

STEP3.データ収集~最初からエクセルにまとめると大失敗する理由~

パソコン エクセル

設定狙いについてのノウハウを
ネット上で調べてみると
必ずと言っていいほど目にするのが

データ取り(データ収集)

というものです。

設定狙いで挫折する人は
ココが圧倒的に多いです!

データを集める前から
・めんどくさい
・データを集めても設定状況が分かる気がしない
・具体的に何をすれば良いかが分からない

という風に避ける人もいます。

データを集めてからも
・モチベーションが続かない
・何を見てどう判断していけば良いかが分からない
・エクセル管理に時間を使うくらいならスロットを打ちたい

という風に感じて
データを集める行為を辞めてしまう人もいます。

上記に該当する方々は
そもそもデータ取り(データ収集)に対する考え方が
根本的に間違っています。

その考え方のズレこそが
大失敗に繋がって挫折してしまいます。

正しい考え方を身に付けるために
STEP3として下記の記事を読んでみていただければ
常識が変わります。

STEP4.癖読み~本当の本当に癖なんて存在するの?~

質問 吹き出し

高設定が入る場所には癖があると聞くけど
どうも癖が存在する気がしない…

癖の話をされると
それって本当のことですか?
本当に本当ですか?

と疑いたくなってしまう方は
「癖に対する大きな勘違い」
を持ってしまっています。

その勘違いに気付き
癖に対する考え方を正しく変えていくことで
設定狙いで稼ぐという世界の
見え方が変わります。

STEP4の記事を読んでいただければ
今までずっと悩んでいた癖への概念が変化して
スッキリしていただけます。

STEP5.設定判別~エナ専にありがち!辞め時の迷子と残念な勘違いを克服~

選択肢

今の時代は
インターネットを使えば
機種ごとにどんな設定判別要素があるのか?
設定判別においてどこを重要視すれば良いのか?

という有益な情報を
無料で簡単に手に入れることが出来ます。

それだけ恵まれた良い時代にも関わらず
・なかなか高設定がツモれない…
・いつも辞め時を迷って後悔することがある…
・優秀な設定推測ツールを使っているのに稼げない…

と思うことはありませんか?

設定狙いにおける
設定判別の立ち位置をはき違えると
設定判別の泥沼にハマってしまいます。

その結果として
スロッター人生の中で
設定狙いで長期的に安定して稼ぐ感覚が分からないまま
最後の最後まで「設定判別」に悩まされることになります。

設定判別について解説したSTEP5は
7,000文字オーバーの大作です。

設定狙いで成果を残せていない方は
必ずご確認ください。

STEP6.稼働記録~分析のない設定狙いをするなら趣味打ちをした方が良い~

ステップアップ

・設定狙いが下手でなかなか上達しない
・連敗続きで設定狙いがアホらしくなる
・負け続けてスロットが嫌になる

という場合は
「俺には設定狙いの才能がない」
「どうせセンスのある天才しか出来ない」
という風に落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

設定狙いは
別に天才や頭の良い人だけが出来る稼ぎ方ではありません。

スロットは9割の人が負けて
1割の人しか勝てない世界ですが
それは決して難しいからではありません。

周りと同じ考え方を持っていたり
周りと同じ行動をしてしまうから
9割の負ける側に入ってしまうのです。

1割の勝つ側になるということは
少数派に属することになるので
周りとは考え方が違いますし
周りとは違う行動もします。

設定狙いで稼いでいる人は
決して天才というわけではなく
周りの世間一般とは違うことをしているだけなのです。

・失敗は悪いことだと思っていませんか?
・失敗から目を背けていませんか?

どの分野でも
失敗をすると揚げ足を取る人が出てくるので
そういった至極当たり前の環境で育っていれば
失敗を恐れてしまうのは当然のことかもしれません。

しかし失敗は悪いことではありません。

失敗から目を背けることが悪いことなのです。

STEP6を読んで実践していただければ
今よりも未来が良くなって当然です。

STEP6の内容をそのまま実践していただければ
現状維持や今よりも悪くなることは
絶対にあり得ませんので
活かしていただければと思います。

最後に

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

どれか1つでも
参考になった記事があれば
下記のボタンから
ツイッターでの共有をお願い致します。

不明点がある場合は
お問い合わせをご利用ください。