パチマガスロマガスマホアプリの中にある
設定推測ツール使用している方は
結構多いと思います。

設定判別ツールを使う上では
基本的なことではありますが
使い始めの方に注意していただきたいこと
お話していきたいと思います。

基本的には優秀なツール



スロマガは基本的には素晴らしいツールだと思います。

例えば

・パチンコ・スロットの新台の解析情報
・ハイエナの期待値や狙い目まとめ
・パチンコの確変・朝一ランプまとめ
・ライターの日記、コラム

などいろいろなものを見ることができます。

しかしその中でも
スロマガで1番有名なものと言えば

slomaga3

このような画像で表示される
設定推測ツールだと思います。

各設定の期待度が数値化されるので
押し引きの判断の1つに使うことがあると思います。

また
下記の画像のように
何をカウントすれば良いかも書いてあるので
状況的に全く打ったことのない台を打つ際も
とっつきやすいと思います。

slomaga2

使用する上での注意点

★配信中のメール講座★

下記のメール講座では
ブログでは書けない濃い情報も発信していますので
参考にしてみてください。

メール講座 バナー

基本的には
入力された数値を元に各設定の期待度が表示されます。

しかし注意しなければならないのが
例えばそのお店に設定6がなかったとしても
数値が良ければ設定6の割合が高くなってしまうことです。

中間設定や低設定であっても
確率の話ですので設定差のある部分を引くことは全然ありますし
回転数が浅ければ浅いほど
数値が良くて設定6の可能性が高いように表示されてしまう
ということは全然ありえてしまいます。

例えば設定6の割合が50%を超えている場合のみ打つ
という風に決めていたとしても
そのお店に設定6がなければ
実際に設定6を打てる確率は0%ですので
そこに注意していただければと思います。

あくまで
設定差のある判別要素だけをもとに
数値化した際の期待度ですので
お店の期待度などは含まれていません。

ちなみに設定推測ツールには
「設定配分を考慮する」という項目があり
対象機種に関して設定1~設定6までそれそれ何台あるか
という配分を入力すればかなり精度は上がります。

極端な話
対象機種が6台あって

設定1:6台
設定2:0台
設定3:0台
設定4:0台
設定5:0台
設定6:0台

と入力すると
どれだけ設定推測の数値が良くても
設定6の可能性は0%と表示されるので
パーセンテージに騙されることはありません。

まぁ
全台設定1のお店と分かっていれば
そもそも打つこともないですし
仮にハイエナで打っていて
設定差のあるところを引いても
騙されることはないと思いますが…

最後に

stop

スロマガの設定推測ツールは
非常に使い勝手は良いのですが
あくまで補佐役のツールとして使うのが良いかと思います。

例えばバジリスク絆が5台設置されていて
各機種に設定6を1台しか入れないというお店であれば
どれか1台で設定6確定演出が出たら
他の台の設定6の可能性はなくなります。

仮に自分が絆を打っていて隣が6確が出て
その時点でスロマガの設定推測ツールを使って
設定6の割合が50%あったとしても
その台が設定6である可能性はほぼ0ですので
お店の状況を第一に考えることが大事だと思います。

↓スロマガの登録はコチラ