スロプロ 生活

今回の記事から
パチプロスロプロ専業)について
6回に分けて解説していきます。

この記事の想定読者は

・パチプロやスロプロ(専業)に興味がある方
・実際に存在するのか?が知りたい方
・本当に生活できるのか?が知りたい方
・専業になろうかどうか悩んでいる

ですので
それ以外の方は読む必要はありません。

必要な方に必要な内容が届けばと思っています。

【注意点】

僕自身は
単純にスロプロになること自体を
推奨しているわけではありません。

パチプロ、スロプロ、専業に関する話題は
非常にデリケートで
立場次第で考え方が多種多様になりやすく
正解はないと考えています。

だからこそ
僕の意見を鵜呑みにするのではなく
僕の意見は見聞を広めたり視野を広げたりする材料にして
今後の参考にしていただきたいと考えています。

そもそもスロプロ(専業)は存在するのか?

存在

たまに聞かれる質問なのですが
パチンコやスロットの収益のみで生計を立てている人は
実際に存在します。

僕自身も過去に
スロプロ(専業)をやっていた時期があります。

僕の経歴を簡単に説明すると

大学在学中に兼業としてスロットで稼ぐ
⇒大学を辞めた後に『約半年ほど』専業として生計を立てる
⇒自営業として開業
⇒4年以上、自営業として生計を立てつつ兼業としてスロットで稼ぐ

という流れがあります。

僕自身が専業を経験していますので
プロの存在について
聞きたいことや気になることがある場合は
ブログのお問い合わせからご連絡をいただければ
お答えすることが可能です。

事実ですので
逃げ隠れするつもりはありません。

今の時代はネットやSNSを活用すれば分かる

僕の意見を信じられない方も
いらっしゃると思いますが
今の時代であれば
ネットやSNSを使用すれば
パチプロやスロプロが存在するかどうかは
ある程度分かるかと思います。

・検索エンジン
・YouTube
・ツイッター

などで「パチプロ」「スロプロ」関連のキーワードを検索して
いろんな情報に触れてみると良いです。

過去にプロをやっていた人もいれば
現役でプロをやっている人のブログやアカウントに必ず遭遇します。

いろいろ調べてみると
思ったよりたくさんいることに気付くかと思います。

プロの存在を信じたいけど
リアルで出会わないと信じられない場合は
スロットを打って報酬が貰える打ち子を
経験させてもらうのも良いと思いますし
友達の友達を探りまくって
実際にプロをやっている人の存在を確認しても良いと思います。

信じられない場合は無理に信じる必要はない

今の時代は
画像の加工とかも簡単に出来ますので
ネットの情報を見ても

「嘘かもしれないじゃないか!」

と思われる場合もあるかと思います。

その場合は
無理に信じなくても良いと考えています。

あなた自身がスロプロを目指さない限り
スロプロが存在するかどうか?は
あなたの人生においてそこまで重要ではないと思います。

あなた自身がプロを目指してそうと思っていた場合は
プロの存在が信じられないならば
プロの道を諦めれば良いだけの話です。

【補足】プロにはプロが分かる

面白いことに
プロにはプロが分かります。

・打ち方
・服装
・荷物
・店内での動き

などなど
様々な情報から
プロかどうかが分かります。

逆に言うと
プロじゃないとプロに気付きにくいのです。

スポーツで例えると分かりやすいです。

例えば小さい頃から今まで
ずーっとサッカーだけをやってきた人からすると

「あ、あの人やってるな」

とかが何となく分かると思います。

逆にスカッシュの試合を見ても

「上手いかどうかが良く分からない…」

という風になると思います。

スロットで稼ぎたいと思っている読者さんから
過去の頂いた質問の中には

「自分の地域にはプロがいません」

という内容の記述が含まれていることが何度かありました。

折り返しの連絡で
質問者さんの収支を聞いてみると
ほとんどの人がマイナス収支でした。

プロが存在しないのではなく
プロじゃないから(マイナス収支だから)
プロの存在に気付きにくいのです。

これが事実です。

プロの存在に気付くのは
自分自身が稼げるようになってからなので
現時点でマイナス収支の方が
プロの存在を信じられないのは
しょうがないことかな?と思います。

だからこそ
下記の内容は
プロの存在を信じられない場合は
見る必要はありません。

スロプロ(専業)になるには?

サイコロ

スロプロ(専業)になるとしても
大学生やサラリーマンから
スロプロになる場合もあれば
無職からスロプロになる場合もあるかと思います。

それぞれの場合について
スロプロになりたいのであれば
どのような流れでなっていくべきなのか?について
解説します。

兼業からスロプロ(専業)になる場合

少なくとも兼業のうちに
オカルトなどを一切排除して
根拠のある正しい勝ち方は
習得すべきだと思います。

理想としては
大学生やサラリーマンをしながら
月収10万円以上をスロットで稼げる状態になってから
専業を検討すべきです。

無職からスロプロ(専業)になる場合

無職の場合であれば
まずはオカルトなどを一切排除して
根拠のある正しい勝ち方を習得して
今すぐにでも専業になった方が良いと思います。

無職だと誰かのお金に頼って
生活をしなければなりませんので
周りに迷惑がかかりますが
専業として自分の生活費は自分で稼げば
周りに迷惑をかけなくて済みます。

それに
『時間がある』というのは
スロットに限らず稼ぐ上で
最大の資源になります。

スロプロ(専業)をするなら収支や年収はいくらあれば生活できる?

コイン

最低ギリギリラインでも
月収30万円(≒1ヵ月に積み上げる期待値が30万円)
ないと
専業としてやっていくなら厳しいと思います。

確率の世界の話ですので
下ブレを食らう可能性もありますし
労働収入なので
病気になったりして稼働出来なくなった途端に
収入が0になるからですね。

理想としては
月収50万円(≒1ヵ月に積み上げる期待値が50万円)
は欲しいです。

ただし中には
1ヵ月の生活に必要な15万円を達成した時点で
その月の残りの日は全てやりたいビジネスの勉強に使いたい
という人もいるかと思います。

専業になると言っても
短期的に専業をやろうと思っている人もいれば
長期的に専業をやろうと思っている人もいるはずです。

一人一人目的が違うと思いますし
生活に必要な金額も違うと思いますので
自分の目的を達成出来れば何でもアリだと思います。

スロプロ(専業)を目指すなら…

あなたがもし
スロプロ(専業)を目指しておられるのであれば
今後追加するスロプロに関する他の記事も
必ず見ていただきたいと思います。

僕自身の経験談や
ブログの読者さんとのやり取りから
分かったこともあります。

僕の記事を読んで
見聞を広めたり視野を広げたりする材料にして
今後の参考にしていただければ幸いです。

専業だろうと兼業だろうと
スロットで稼ぐ道を歩むと
周りの人にはバカにされるような目標や
なかなか相談しにくいこともあるかと思います。

僕も同じ境遇だったからこそ
真剣に向き合って相談に乗ることも可能ですので
必要があればお問い合わせをご活用ください。